スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | | コメント(-)

島根旅行3日目・昼の出雲大社 


11時15分に四の鳥居に到着しました。
20130505 153

御仮殿前、朝と違って人がいっぱいです。
20130505 172

八足門前は長蛇の列、どこまで続いているかというと・・・
20130505 158

御仮殿の所まで続いていましたw(*゜o゜*)w
朝、先に参拝しておいて良かったです~(^∇^;)
上の写真の赤い丸、今は隠れて1つしか見えていないけど、博物館に展示してあった宇豆柱が発掘された場所だそうです。
20130505 160

葺き替えを終えた御本殿の屋根が見えています。
伊勢神宮は全部新しく造り替えだけど、出雲大社は御修造ということで、全部が新しくなるわけではありません。
今回は檜皮葺きの屋根が新しく葺き替えられたそうです。
20130505 162

20130505 163

御本殿に向かって右側には東十九社と釜社があります。
こちらが東十九社です。
20130505 168

旧暦10月の神無月(出雲では神在月)に、全国から集まって来られた神様のお宿となるそうです。
20130505 167

こちらが釜社、素戔嗚尊の子供の宇迦之御魂神をお祀りしています。
20130505 165

20130505 166 御本殿に向かって左側には西十九社と氏社、素鳶社の遙拝所があります。
こちらが西十九社です。
近くにいた人が「十九だって!お賽銭が足りないな~」と言ってたけど、お賽銭箱は1カ所だけですから~(^∇^;)
20130505 182

氏社は2つあります。
こちらは天穂日命をお祀りしています。
20130505 176

20130505 177

こちらは宮向宿禰命をお祀りしています。
20130505 178

20130505 179

こちらが素鵞社の遙拝所、素鵞社は大国主大神のお父さんの素戔嗚尊をお祀りしています。
素鵞社は御本殿の真後ろにあるのですが、現在はここより先には入れないので、ここで参拝することになります。
20130505 081

横から見た御本殿の屋根です。
20130505 175

ご朱印をいただき、次は神楽殿へ向かいます。
20130505 183

朝は外から撮影しただけだったので、並んで参拝させていただきました。
20130505 188

こちらが有名な巨大注連縄、長さ13.5m、重さ4.5tもあるそうです。
20130505 190

この注連縄に下から5円玉を投げて、うまくささるとご縁があると聞いたことがあったけど、もちろんそんなことはデタラメだし、神様にお金を投げつけるなんて不敬な行為です。
注連縄を傷つけるだけなので、今ではそれを防ぐ為の金網が張られています。
20130505 189

入口付近で団体旅行の集合写真を撮影されていたけど、出雲大社といえばやはりここが有名ということですね。
20130505 191

出発してからすでに3時間近く、おみやげを買って旅館に戻り、次は車で稲佐の浜へ向かいます。
関連記事
スポンサーサイト

[ 2013/05/05 ] 旅行 | | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。