スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | | コメント(-)

日帰りバスツアー・伊勢神宮(外宮) 


12時20分、伊勢神宮の外宮に到着、正式名称は豊受大神宮(とようけだいじんぐう)です。
外宮のことを添乗員さんは「げぐう」と言っていたけど、「げくう」と読みます。
実は私も旦那も伊勢神宮への参拝はこの年になって初めて、私は小学校の修学旅行で行ったはずだけど、参拝した記憶が全然ありません(^∇^;)
伊勢神宮は今年20年に一度の式年遷宮の年で、内宮外宮ともに新しくなります。
GWに出雲大社に行く予定なんだけど、出雲大社は今年60年に一度の大遷宮の年、今年は両方で遷宮が行われる特別な年ということを知り、今回伊勢神宮に参拝させていただくことになりました。
20130105 030

火除橋、明治頃までこの橋の手前に民家があったそうです。
こちらは左側通行となっています。
20130105 061

火除橋を渡ると、左側に手水舎があります。
奥に見えるのは休憩所です。
20130105 059

第一鳥居前です。
初めての伊勢神宮、気持ちが引き締まります。
20130105 033

奥に見えるのが第二鳥居です。
神域を歩いていると思うと、心が洗われるような清々しい気持ちになりますね。
20130105 035

こちらが現在の御正宮、御祭神は豊受大御神(とようけおおみかみ)、約1500年前に鎮座されたそうです。
豊受大御神は産業と衣食住の神様で、人の暮らしを支える神様ということです。
20130105 037

奥に見えるのが新御敷地、新しい御正宮を造営中です。
20130105 036

20130105 038

20130105 039

昨日発売になったHanakoで伊勢神宮と出雲大社の特集が載っていたんだけど、現在の東側(米座)に神様がおられる時代は平和で心豊かな精神の時代、西側(金座)におられる時代は波瀾、激動の経済の時代、遷宮は時代の転換点となるという言い伝えがあるそうです。
今年はまさに時代の転換点、日本の景気が良くなり、我が家の暮らしも少しは豊かになって欲しいものです(*^人^*)
20130105 041 横から見ると亀のように見える亀石、私が別の角度から撮影していると、地元の方がここから撮るのが一番いいと教えてくださいました。
20130105 044

次は第一別宮の多賀宮を参拝と思っていたけど、石段下まで長蛇の列、20分待ちということだったので、残念ながら諦めました。
外宮での自由時間は50分、せめて1時間あれば参拝出来たかもしれないんですけどね~
多賀宮は豊受大御神の荒御霊(あらみたま)をお祀りしています。
神様はおだやかな心の和御霊(にぎみたま)と活動的な心の荒御霊という二面性があり、和御霊をお祀りしている御正宮では感謝の祈り、こちらの多賀宮では個人のお願い事をするそうなので、お参り出来なくて本当に残念です(*T_T*)
20130105 045

時間の都合や石段を登れない方の為の別宮遙拝所、こちらで参拝させていただきました。
こちらで参拝することで、外宮内3カ所の別宮をお参りしたことになるそうです。
20130105 046

仮設の神札授与所でお守りをいただきました。
伊勢神宮はワンコNGのはずなのに、ワンコを抱っこした人がいてびっくり~w(*゜o゜*)w
毛布にくるまれたシーズーちゃん、高齢なのか病気なのか、あきらかに弱った感じだったので、特別に許可をいただいたのでしょうか?それとも内緒で・・・?
20130105 049

今回はバスツアーなので、御神酒もいただきました。
20130105 051

神楽殿、普段はこちらの神札授与所でお守りをいただきます。
20130105 053

手水舎の奥にあった休憩所からの眺めです。
勾玉池に舞楽の奉納舞台があります。
20130105 057

左側に見えるのは去年の4月に完成したせんぐう館です。
時間があればじっくり見学したかったですね~
20130105 055

13時10分、外宮をあとにして、次は内宮へ向かいました。
13時25分、バスはかなり離れた陸上競技場の駐車場に停まったんだけど、ここから内宮まで何分かかるのかな?
おはらい町はものすごい人・人・人で大混雑ですw(*゜o゜*)w
20130105 062

自由時間は3時間ですが、この混雑ぶりではのんびり出来ませんね(^∇^;)
20130105 063

オプションの昼食を頼んでいた私達は、添乗員さんの案内で五十鈴川沿いの裏道を通り、昼食会場へ向かいます。
20130105 064

駐車場を出てから20分、やっと昼食会場に到着しました。
昼食は手こね寿司と伊勢うどん、1050円です。
バスの中でお寿司を食べていた私は、さすがに手こね寿司は全部食べられず、旦那に食べてもらいました。
食べ終わった時点でもう14時、急いで内宮に向かいます。
20130105 065
関連記事
スポンサーサイト

[ 2013/01/05 ] ママのお出かけ | | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。