スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | | コメント(-)

長岡京ガラシャ祭り♪ 


今日は長岡京ガラシャ祭りに行ってきました~(*^∇^*)ノ
近くのスーパーに車を停めて、歩いて10分程で長岡天神駅へ到着しました。
行列の巡行ルートとなっている駅前のアゼリア通り、ここで見学することにして、10分程待っていると先頭集団がやってきました。
20111113-1.jpg

次に歴史文化行列、長岡京ゆかりの人物らしいけど、ほとんどわかりません~(^∇^;)
継体天皇、藤原継縄と百済王明信、藤原基経、菅原道真、菅原道真だけはわかります。
20111113-2.jpg

賑やかな太鼓の音が聞こえてきました。
20111113 012

キャンディは大きい音も平気みたいです(*^m^*)
20111113 015

続いて、清少納言、熊谷次郎直実、承明門院、清少納言しかわかりません~(^∇^;)
20111113-3.jpg

最後は細川頼春、永井直清、桂昌院、ごめんなさい全部わかりません~(^∇^;)
20111113-4.jpg

次はお輿入れ行列、子供達も頑張って歩いていましたよ~♪
20111113-5.jpg

最初、お玉=ガラシャだとわからなかった私、NHKの大河ドラマに出ていたのにね~(≧∇≦;)
このあと、最終地点の勝竜寺城公園で婚礼の儀が行われるみたいです。
20111113-6.jpg

お玉様と我が家のキャンディ様です~(*^m^*)
20111113 032

ガラシャの洗礼をしたマリアと、細川忠興の両親かな?
20111113-7.jpg

最後はお玉の両親、明智光秀と明智煕子です。
20111113-8.jpg

と思っていたら、ゆるキャラのお玉ちゃんがやってきました~(*^m^*)
こちらのお玉ちゃん、今年で20回目となる長岡京ガラシャ祭りを記念して誕生したそうです。
20111113 051

お玉ちゃんとキャンディの2ショット~♪
かなり迷惑そうな顔のキャンディです(^∇^;)
「写真ばっかり撮って、ちっとも楽しくないわ」byキャンディ
20111113 050

次は町衆祝い行列、変なのが近づいてきたので、キャンディもじっと見つめています。
20111113-9.jpg

ドラの音とともに賑やかに近づいてくる獅子舞、キャンディは全く気が付いていません(^∇^;)
20111113-10.jpg

やっと気が付いたみたいです~(*^m^*)
20111113 066

左下の写真のトラックは、大河ドラマ誘致の宣伝カーみたいです。
20111113-11.jpg

右上の写真のお兄さん、ギャラリーに向かって「手拍子してね~」と言ってたんだけど、リッキーがワンワン吠えると、「ワンちゃんもね~」と言ってくれました。
踊っていた若い女の子達に「可愛い~♪」って言われたリッキー、吠えたから気が付いてもらえたみたい、たまにはいい事もあるね~(*^m^*)
それから下の写真の変なおじさん、キティちゃんの帽子の上には派手な飾り、背中のランドセルには美空ひばりのポスター、行列より目立っていたかも~(^∇^;)
20111113-12.jpg

これで行列の巡行も終わり、最後はなるこ踊りの集団でした。
さっきのおじさんの帽子の飾り、お神輿と同じ高さですね~w(*゜o゜*)w
20111113-13.jpg

駅前から長岡天満宮までのアゼリア通りは、まだ一般車両通行止め中です。
道路の真ん中をあっちに行ったりこっちに行ったり、超マイペースなキャンディです(^∇^;)
20111113 087

長岡天満宮の近くの中央公民館が一番近い会場です。
ステージではエアロビクスやフラダンスなどをされていました。
20111113-14.jpg

キャンディが興味のあるのは、ショーより食べ物よね~(*^m^*)
3つのお店を利用すると抽選会に参加出来るんだけど、うちの旦那は今回も3等賞が当たりました~(*^∇^*)v
でも私が選んだのは一番安いティッシュ5箱、だって他に欲しい物がなかったし、これが一番実用的だもんね~
20111113-15.jpg

前から一度行ってみたいと思っていた長岡京ガラシャ祭り、会場がいくつかあるから、来年は別の会場に行ってみたいな~♪

【駐車場情報】
イズミヤ長岡店の駐車場に停めました。
お買い物をすれば2時間無料、2時間半までなら50円です。
関連記事
スポンサーサイト

[ 2011/11/13 ] お出かけ(京都) | | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。