スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | | コメント(-)

バスツアー1日目(新穂高ロープウェイ) 


今年は夏休みが分散して2回ある私、前半のお休みを利用して友達とバスツアーに行ってきました~(*^∇^*)ノ
ツアーのタイトルは『1泊5食付き!北アルプスを望む3大山岳リゾート 上高地・乗鞍スカイライン・新穂高ロープウェイ』、今回初めてふたり&旦那を残しての1泊旅行です。
新大阪を8時に出発、途中黒丸PAとひるがの高原SAでトイレ休憩、ひるがの高原SAに到着したのが11時40分頃でした。
20110803 001

とってもいいお天気で眺めも最高です~o(*^∇^*)o♪
20110803 003

20110803 009

20110803 007

12時にひるがの高原SAを出発、昼食会場の飛騨高山まつりの森に12時45分頃に到着しました。
昼食は飛騨和牛しゃぶしゃぶ食べ放題(40分)です~♪
赤身のお肉でちょっと硬かったけど、まあお値打ちツアーなので仕方ないですね~(^∇^;)
20110803 011

売店内に手焼きせんべい体験コーナーがありました。
20110803 012

14時に昼食会場を出発、次は新穂高ロープウェイへ向かいました。
運転手さんのご厚意で通常ルートとは別の市街地を通り抜けしていただいたみたいで、私達は一番前の席だったんだけど、「あれ?ここって高山陣屋前だよね~」と話していたので、添乗員さんも気が付いたみたい。
嬉しいサプライズに車内からは大きな拍手と歓声がわきあがっていました。
こちらの写真は高山陣屋前より少し手前だったと思いますが、奥の方に七夕飾りがありました。
帰ってから調べてみたら、高山では旧暦で七夕が行われるそうです。
20110803 013

15時半頃に新穂高ロープウェイに到着、バスはしらかば平駅の駐車場へ向かったので、今回は第2ロープウェイのみです。
20110803 015

ロープウェイに乗った時はまだ大丈夫だったけど・・・
20110803 018

上に上がっていくと、雨が降ってきました(*T_T*)
20110803 019 残念ながらガスで山頂からの景色は真っ白でした~(≧∇≦;)
ここ数日ライブカメラでチェックしていたけど、ほとんど見えない状態だったし、雨女の私、旅行前から友達には謝っておきました(^∇^;)
20110803 029

2年前に旦那と来た時はこんなに綺麗だったんですけどね~
以前のブログはこちら
20090921 064

前回記念撮影の時に渡されたさるぼぼ人形、エレベーター前に置いてあったので、勝手に記念撮影しちゃいました(*^m^*)
20110803 027

雨なのでさすがに外には誰もいません(^∇^;)
20110803 024

帰りのロープウェイからの眺め、最初は真っ白で何も見えなかったけど、下に降りてくると雨も降っていなくてなんとか景色が見えました。
20110803 031

20110803 033

山頂駅より800m程低いので、100m1℃とすると、このあたりで気温24℃くらいでしょうか。
20110803 039

私の旅行のお楽しみのひとつがご当地ソフト、こちらはわさびソフトです。
以前第1ロープウェイ乗り場で食べたわさびソフトより色もかなり薄いし、お味もマイルドでした。
お勧めは第1ロープウェイの方、行かれる方は是非食べてみてくださいね~♪
20110803 040

ソフトを食べながら足湯に浸かり、極楽気分~(*^∇^*)
20110803 041

平日だし、ロープウェイの最終時間間近なので、しらかば平駅周辺はほとんど人がいませんでした。
20110803 045

20110803 050

17時10分にロープウェイを出発、18時前にホテルにチェックイン、今夜のお宿は平湯プリンスホテルです。
夕食は飛騨牛陶板焼、温泉豆腐、山菜、おそばなど、見た目はちょっと少ない感じだけど、結構お腹一杯になって、普段は完食する私も少し残しちゃいました。
お昼のしゃぶしゃぶはいまいちだったけど、この陶板焼はとってもおいしかったです~(*^∇゜)b
20110803 051

食事の後、少し休憩してから温泉へ、内湯、露天風呂、貸切露天風呂と3つの異なる源泉を堪能させていただきました。
明日も早起きして温泉三昧、貸切露天風呂が3つあるので全部入りたいな~o(*^∇^*)o♪
関連記事
スポンサーサイト

[ 2011/08/03 ] ママのお出かけ | | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。