スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | | コメント(-)

リッキーの治療記録PART2 


今回はデンタルケアについての記録です。
ネットでいろいろ調べてみたら、歯周病は万病の元であるといわれるように、全身疾患との関係がわかってきたけど、歯科を専門的に取り扱っている病院はまだ少なくて、歯科用レントゲン設備がない所も多いみたいです。
今通っている病院はかなり歯科に力を入れているみたいなので、一度専門の先生に診てもらうことにしました。

●1回目 6/9(水)
上の切歯のぐらつきが気になっていたので、歯周病になっているのか、なっていたら抜歯した方がいいのかを診てもらおうと思ったのですが、レントゲンを撮ってみないとはっきりわからないということでした。
レントゲンを撮る為には麻酔が必要なので、歯石除去も行って一度口の中を綺麗にすることを勧められました。
現在の状態としては歯石もほとんどついていないし、歯茎も綺麗なピンク色なのですが、この病院では予防的なデンタルケアとして年1回の歯石除去を勧めているようです。
もちろんおうちでの歯磨きが一番大事なのですが、おうちでは完全にケアできないので定期的に病院で処置するという考え方みたいです。
とりあえず歯科用の抗生物質と炎症を抑える為の注射と飲み薬1週間分を処方していただきましたが、薬では根本的な治療にはならないと言われました。
キャンディも1本だけ少しぐらついているので一緒に診察してもらったのですが、リッキーは先月血液検査をしているから、今月中なら歯石除去前の血液検査の必要はないということなので、とりあえずリッキーだけお願いしようかと思っています。
【処方されたお薬】
 錠剤 プレタスミン(止血剤、抗炎症作用)
 カプセル アンチローブ(抗生物質、犬の歯周病治療薬)

ついでに体脂肪測定もしていただきました。
リッキーは体重3.4kg(3.5kg)、体脂肪率24%(38%)
キャンディは体重2.7kg(2.4kg)、体脂肪率25%(33%)
( )は3年前の数値です。
体重はあまり変わっていないのに、体脂肪はちょうどいい感じになっています。
本日のお会計、リッキー8500円、キャンディ9190円でした。
キャンディは今日が初診なので、リッキーより少し高めです。

●2回目 6/30(水)
リッキーの歯石除去を受けに行ってきました。
麻酔をするので今朝は絶食です。
朝10時頃に病院に連れて行き説明を聞き、夕方5時半頃に迎えに行きました。
同意書には注射麻酔及びガス麻酔と書いてありましたが、ちょっとぼーっとする程度の軽い全身麻酔だそうです。

処置前と処置後の写真です。
PCの画面を見ながら説明してくださったので、リッキーの写真を全部デジカメのSDカードにコピーしていただきました。
普段自分で歯石取りをしているので、見た目にはあまり違いがわかりませんが、歯と歯茎の境目が少し赤くなっている部分がありました。
自分で歯石取りをすると歯に傷がついて、歯石がつきやすくなるのが気になっていたのですが、研磨してつるつるになりました。
20100630-1.jpg

切歯のぐらつきが気になっていたので、レントゲンを撮っていただきました。
上の切歯4本がぐらついているのですが、特に左側の1本は根元がかなり吸収されてしまっているそうです。(吸収とは骨が溶けることです)
ちょっとわかりにくいですが、黒くなっている部分が吸収されてしまった部分です。
ぐらついている所はやはり歯周炎ということでしたが、一番気になっていた歯も根元が腐っていたり、まわりの歯に影響を与えるほどひどくはないということなので、抜歯はせずにこのまま様子を見ることにしたそうです。
ちなみに歯周病というのは歯肉炎と歯周炎の総称で、歯肉炎は完治するけど、歯周炎は完治しないそうです。
20100630-2.jpg

歯石とぐらつきの状態、歯周ポケットの深さを記したデンタルチャートというのをいただきました。
赤い箇所が歯石のついていた所です。
切歯のぐらつきは++が4本、+++が1本ありました。
+は前後に動く、++は前後・左右に動く、+++は前後・左右・上下に動くということだそうです。
人間と同じように、歯周病によって歯を支えているまわりの骨が溶けてきて、歯のぐらつきが大きくなり、最終的には抜けてしまうという訳ですが、リッキーの場合、+++の1本は自然に抜けてしまうかもしれないと言われました。
歯周ポケットの深さは4㎜が1本ありました。
下の切歯の左端なのですが、横の歯と少し重なってはえているので、どうしても歯石が溜まりやすいみたいです。
リッキーの年齢の場合、だいたい2~3㎜が普通みたいで、何も書いていない所はその程度だということです。
もっとひどいかと思っていたので、4㎜が1本だけで安心しました。
欠歯は2本だけだと思っていたら、下の一番奥の歯も左右両方ないということで合計4本でした。
20100630-4.jpg

最後に歯の強化の為、フッ素コーティングもしていただきました。
一番上の写真の処置後の歯が真っ白に見えるのはこのせいかな?
今日の内容は歯石除去、レントゲン2枚、フッ素コーティング、飲み薬3日分でお会計、26780円でした。
【処方されたお薬】
 粉薬 アモキシシリン(抗生物質、化膿止め)

6月は歯石除去のキャンペーン中ということで、デンタルケアの割引券をいただいたので、歯みがきペーストとデンタルガムを購入しました。
歯ブラシはドラッグストアで購入したものです。
デンタルガムは近所の病院で購入したことがあるのですが、見た目も少し違っていて噛んでいると簡単に割れるみたいで、リッキーは1~2分で食べちゃったのであまり効果がないかもしれません。
20100630 026

●3回目 7/6(火)
前回無料チケットをいただいたので、歯の消毒と歯磨き指導を受けに行ってきました。
歯の消毒というのは今まで知らなかったのですが、お口の中のばい菌を減らす為に、この病院では週に1度の消毒を勧めているみたいです。
特にリッキーのように歯周炎になっている子は、定期的な消毒を続けることによって、歯肉が再生される場合もあるということなので、消毒液を購入して自分でやってみようかと思っています。
リッキーの場合、先生がお口を触ろうとするとうーっと唸ってしまったので、私がリッキーの口を開けさせて、先生が綿棒で消毒液を塗ってくださったのですが、ちょっとやりにくそうで全体にちゃんと塗れていない感じだったので、自分でやった方が確実かなと思っています。

歯磨き指導は今更という感じだったけど、せっかくなので教えていただきました。
教えてもらったというより、普段のやり方を見ていただいただけなんですけどね。
お口を大きく開けさせて、奥歯や歯の内側もしっかり磨いているので誉められました。
リッキーは歯ブラシを使えるんだけど、歯ブラシの届きにくい所や歯の形によって磨きにくい所もあるのでガーゼも併用した方がいいそうです。

本日のお会計は0円でした。
リッキーの歯科の治療費の合計、35280円となりました。

【追記】
消毒液はレシートにルゴールと書いてあったので電話で確認すると、人間用を使用しているので、市販のものでも大丈夫ということでした。
早速、ドラッグストアで購入してみました。
20100708.jpg

デンタルガムの件は近所の病院にフィラリアのお薬をもらいに行った時に聞いてみたのですが、大型犬用のLサイズを半分に切ってバラ売りしているそうです。
前回購入したのは小型犬用のSサイズだったので、固さも違ったというわけですね。
キャンディはSサイズで十分だけど、リッキーはLサイズの方がいいかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

[ 2010/07/08 ] 健康管理 | | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。