スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | | コメント(-)

リッキーの治療記録 


リッキーのいぼのような固まりはだいぶ小さくなってきました。
治療記録として今までの経緯を書き残しておこうと思います。
最初に背中にかさぶたが出来たのが去年の年末頃、1月にワクチン接種の時にいつもの病院で診てもらったら、炎症を起こしているのかな?ということで、かさぶたをはがしただけで特に治療はなしでした。
2月頃に今度は左脇にもかさぶたが出来たんだけど、前回と同じかなと思って時々かさぶたをはがしてみるけど、しばらくすると又、かさぶたが出来るという感じの繰り返しでした。
5/10(月)、背中のかさぶたの下の皮膚にしこりのような固まりがあるのが気になって、つまんでいたらいぼのような固まりが飛び出してびっくりしました(背中の写真-①)
ちゃんと検査をしてもらいたかったので、高槻にある北大阪動物医療センターに連れて行くことにしました。

●1回目 5/12(水)
血液検査と皮膚の表面の検査(ダニがいないかどうか)、どちらも異常なしでした。
抗生物質と炎症を抑える為の注射と飲み薬1週間分、軟膏1本を処方されました。
【処方されたお薬】
 錠剤 スカノーゼリン10(消炎酵素剤)
 粉薬 セファレキシン(抗生物質)
 塗り薬 デルモゾールG軟膏(抗生物質とステロイド)
本日のお会計、17350円でした。

●2回目 5/19(水)
5/18(火)に左脇の固まりのかさぶたが取れて小さくなったので、この日は背中の方だけ細胞診、異常なしでした。
ただたまたま針をさした所が異常なしだっただけかもしれないので、手術も検討しないといけませんが、手術と病理検査で費用が約8万円かかるということで、特に異常がないのであればたぶんしないと思います。
今日も前回と同様、注射と飲み薬1週間分を処方されました。
本日のお会計、8750円でした。

●3回目 5/26(水)
5/23(日)に背中のかさぶたをはがしたので、ひとまわり小さくなりました。
色もピンク色で見た目は普通のいぼみたいです。
このまま何度かかさぶたを繰り返していくうちになくなるかなと思って、5/24(月)に左脇の固まりも思い切って押し出してみました。
この日は左脇の細胞診、こちらも異常なしでしたが、角化した細胞と核のある細胞があるということなので、急に大きくなったりしないか経過観察が必要ということでした。
もし左の細胞診の結果、異常があれば手術も考えていましたが、どちらも異常なしということなので手術はしないことに決めました。
今日は注射と飲み薬2週間分を処方していただきました。
お薬も今回処方していただいた分でちょうど1ヶ月、あまり長期で服用すると耐性が出来てしまうので、次回の診察で治療は終了予定です。
本日のお会計、11690円でした。
3回分の合計、37790円となりました。(4回目は歯科の治療費としています)

●4回目 6/9(水)
6/1(火)と6/7(月)に左のかさぶたを、6/2(水)に背中のかさぶたをはがしました。
この病院は診療科目ごとに担当の先生が違うみたいなのですが、今日は歯科の相談を中心としていたので、前回までの先生ではありませんでした。
でも最初にサポートしてくださった副院長だったので、ついでに皮膚の方も診てもらいました。
左脇の方も異常はなかったので、予定どおり今回で治療は終了です。


背中の写真です。
201006-1.jpg

左脇の写真です。
201006-2.jpg

左脇の方はまだいぼのように残っていますが、固まりを押し出したのが背中より2週間遅かったし、少しずつかさぶたになってきているので、背中と同じようにだんだん小さくなるのかなと思っています。
結局、原因はわからないままですが、悪性腫瘍などではなかったのでひと安心です。
関連記事
スポンサーサイト

[ 2010/06/16 ] 健康管理 | | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。