スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | | コメント(-)

デンタルケア&体重管理 


先日のペット元気塾でデンタルケアのお話があったけど、リッキーの場合、噛みつきが激しくて今まで歯磨きが出来ない状態がずっと続いていました。
キャンディが来てからは守ろうという意識が強いのか、噛みつきがさらに激しくなり、問題行動のカウンセリングでもリッキーの噛みつく原因となることはしないようにと言われていたので、歯磨きは全くしていませんでした。
2006年10月、リッキーが4才の時の写真です。
飲み水に混ぜるタイプのペットキスを使用していましたが、かなり歯石がこびりついています。
20061013 001

20061013 002

リッキーが5才になり、一度病院で歯石取りをしてもらおうかと考えていたんだけど、ホームセンターで見つけた写真のグッズを購入して、おうちで歯石取りをはじめることにしました。
この頃には噛みつくこともかなり減っていて、歯石取りも最初は嫌がっていたけど、意外とおとなしくさせてくれたので、歯石が溜まれば取るということを繰り返していました。
20070724 002

今まで口臭が気になり出したら歯石を取るという感じだったんだけど、リッキーも7才になりシニア期になったからなのか、この1年で口臭もかなりきつくなり、ピーク時はまるで肥溜めのような臭い・・・(≧∇≦;)
今まで表側の歯石しか取っていなかったけど、この2週間で頑張って歯の裏側の歯石も取ったので、口臭もほとんどなくなりました。
20100531 013

今飲んでいるお薬のおかげで歯茎の色もピンク色に戻ってきましたが、上の歯茎がかなりさがってしまったので、切歯がぐらついています。
20100531 002

2008年1月の写真と比べてみると、かなり上の歯茎がさがっているのがわかります。
今では歯磨きもさせてくれるようになったので、これ以上ひどくならないように頑張って毎日歯磨きを続けないといけませんね。
20080113.jpg

今までちゃんと歯の数を数えたことがなかったんだけど、成犬の場合全部で42本あるはずなのに、リッキーは2本、キャンディは9本も足りませんでした。
生え変わりの時からキャンディの方はリッキーと比べて少ないとは思っていたけど、9本も少ないとはちょっとびっくりです。
リッキーは下の前臼歯が左右各1本、キャンディは前臼歯が左の上1本、下1本、右の上2本、下2本、下の切歯が3本足りませんでした。
小型犬の場合、欠歯や埋状歯といって、歯の数が少ないことが多いそうです。
20100531 003

それから、以前購入したふたりの体重測定用のキッチンスケールがだいぶ前に壊れちゃって、ずっと普通の体重計ではかっていたんだけど、ペット元気塾で週に1回は体重測定をしましょうと言われたので、正確にはかれるように新しいキッチンスケールを購入しました。
左が以前購入したタイプ、右が新しく購入したタイプ、以前のタイプは上皿と本体の接続部分が割れてしまったので、今度は薄型のフラットタイプにしてみました。
20100530 001

フラットタイプなので、そのまま乗せることが出来ます。
20100530 002

最近、リッキーと同じようにフードを少し多めにしていたので、ちょっとおでぶちゃんになっちゃいました(≧∇≦;)
リッキーは3.25kg、ちょうどいい感じです~♪
20100530 003
関連記事
スポンサーサイト

[ 2010/05/31 ] 健康管理 | | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。